幼児ポピー「あおどり12月号」体験レビュー【9ヶ月目感想】

2019年12月号ポピっこ「あおどり」体験レビュー・感想【9ヶ月目】

2019年12月号ポピっこ「あおどり」を学ぶ子供

 

「幼児ポピー」の年長教材「あおどり」を受講し始めて、9ヶ月目になりました。

 

年中教材「あかどり」で学習してた時は、すらすら子供が解ける問題ばかりでした。年長教材「あおどり」になると、子供が難しくて答えられないといったドリルも多くなりました。

 

 

難しすぎて、娘のやる気がなくなりそうな時は、ヒントを出してあげることも多いです。


 

小学校の入学準備のために難しくても「カタカナ」や「数字」など、いろいろと学んでいって欲しいです。

 

娘と私の【9ヶ月目】の「ポピっこ」あおどり12月号はどうだったのでしょうか?体験レビューと感想です。

お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む

2019年12月号「あおどり」の教材の中身

2019年12月号の年長教材「あおどり」の教材の中身は以下の通りでした。

 

2019年12月号「あおどり」の教材一覧

 

  • もじ かず ことば「ドリるん」
  • 思考力めばえ「わぁくん」
  • 特別教材、デジタルゲーム「いくつと いくつ」
  • ほほえみお母さん&お父さん
  • おやどり
  • 新一年生のおたより募集

 

幼児ポピー「あおどり」のメインとなる教材は、もじ・かず・ことばを覚える「ドリるん」と、思考力を鍛える「わぁくん」です。

 

来年度の小学1年生のポピーへ、お便りを送る用のハガキもありました。

 

 

2019年12月号デジタルゲーム「いくつと いくつ」

 

今月の特別教材はスマホやパソコンからできるデジタルゲーム「いくつと いくつ」でした。

 

 

 

特別教材がデジタルゲームの場合は、ゲームをやっている間は、私の自由時間になります。


2019年12月号「あおどり」を学ぶ娘の様子は?

「あおどり」ドリるん12月号シール教材

 

まずは娘が勉強に入りやすいように、まずは「ドリるん」のシールの教材から始めます。

 

シールを貼って雪だるまを完成させる、簡単なものです。

 

 

最初は簡単なドリルから始めた方が、勉強のやる気が持続します


 

「あおどり」ドリるん12月号小さいひらがなの教材

 

続いて、小さいひらがな「ゃ、ゅ、ょ」を学ぶドリルです。娘は小さい文字に苦戦していました。

 

 

「あおどり」わぁくん12月号入学準備のページ

 

12月号の「わぁくん」の入学準備のページは「あさの じゅんびを じぶんで しよう!」でした。

 

 

まだ娘はできませんが、入学準備として朝の支度は一人でやって欲しいものです。


 

 

最後は娘が楽しみにしてた特別教材のデジタルゲーム「いくつと いくつ」をやりました。

 

デジタルゲーム「いくつと いくつ」で遊ぶ子供

 

たし算やひき算を理解するゲームです。

 

 

iPadでやらしてみましたが、夢中になってゲームをしていました。


12月号「あおどり」の感想▼成否にこだわらない、信じて待つ

年長教材「あおどり」の12月号【9ヶ月目】でした。

 

今月号も難しい問題があって、娘が「わからない!」と投げ出そうとすることもありましたが、なんとかやり終えました。

 

 

あおどり12月号「ドリるん」の最初のページ書いてありましたが・・・

 

「あおどり」12月号「ドリるん」の使い方

 

 

「合っている、間違っているにこだわらないで」
「信じて待とう」

 

今月は難しい問題もあり、時間がかかることがありましたが、娘を信じて待つ必要があります。

 

 

 

このまま幼児ポピーで学習して、小学校に入学する準備を整えて欲しいです。


お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む