幼児ポピー「あおどり9月号」体験レビュー【6ヶ月目感想】

2019年9月号ポピっこ「あおどり」体験レビュー・感想【6ヶ月目】

2019年9月号ポピっこ「あおどり」を学ぶ子供

 

「幼児ポピー」の年長教材「あおどり」も受講し始めて、6ヶ月目になりました。

 

「あおどり9月号」の「ドリるん」で覚えるひらがなは、「え」「や」「を」「ん」といった難しい文字、「ひらがな書き」も最終段階になりました。

 

そして「わぁくん」では「おかねずかん」や「親がやっている仕事」に関する教材もありました。

 

 

娘の【6ヶ月目】の「ポピっこ」あおどり9月号はどうだったのでしょうか?体験レビューと感想です。


お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む

2019年9月号「あおどり」の教材の中身

2019年9月号の年長教材「あおどり」の教材の中身は以下の通りでした。

 

2019年9月号「あおどり」の教材一覧

 

  • もじ かず ことば「ドリるん」
  • 思考力めばえ「わぁくん」
  • 特別教材「ポピっこランド すごろく」
  • ほほえみお母さん&お父さん

 

幼児ポピー「あおどり」のメインとなる教材は、もじ・かず・ことばを覚える「ドリるん」と、思考力を鍛える「わぁくん」です。

2019年9月号「あおどり」を学ぶ娘の様子は?

「あおどり」ドリるん9月号の迷路

 

まずは娘のやる気のでる「ドリるん」の迷路から始めます。もはや迷路はつまずくことなく、サクサク進める娘でした。

 

「あおどり」ドリるん9月号の長さを比べる教材

 

続いて「ドリるん」の端にある「ながさむし」を切り取って、長いものを選ぶ教材です。いろいろなものと大きさを比較します。

 

「あおどり」ドリるん9月号の「を」書く教材

 

そして「ドリるん」のひらがな五十音の清音を書く練習は、最後の文字「え」「や」「を」「ん」を書きました。

 

 

最後のひらがなということで、手こずる娘でした。とはいえ文字を書く練習は3月号まで続きます。


 

「あおどり」わぁくん9月号の「おかねずかん」

 

「わぁくん」には「おかねずかん」や「おうちのひとはなにをしてる?」といったお金に関する教材がありました。

 

そして最後は、娘の大好きな特別教材です。

 

「あおどり」9月号特別教材「ポピっこランド すごろく」

 

今回は「ポピっこランド すごろく」でした。こちらもお金を使って、買い物をしたり、遊んだりしながら、お金の使い方を疑似体験する「すごろく」でした。

 

 

パパが帰ってきてから、3人でもう一度遊びました。


9月号「あおどり」の感想▼信じて待とう

年長教材「あおどり」の9月号【6ヶ月目】でした。今月も娘の学習意欲は続いて、9月の半ばぐらいに「ドリるん」をやり終えることが出来ました。

 

その後は、難しいひらがなの書き順の復習や「わぁくん」をやりながら過ごしました。

 

 

そして、あおどり9月号「ドリるん」の最初のページ書いてありましたが・・・

 

「あおどり」9月号「ドリるん」の使い方

 

「信じて待とう」

 

文字を書くのが苦手、ぬり絵を嫌がったりしても、無理強いをしないで、そのまま残してください。

 

とのことです。子供は何かをきっかけに興味を持つことは多々あることです。

 

子供を信じて待つのも親にとって重要です。

 

 

私の娘は文字の書き順など、なかなか気が進まないドリルもありますが、最後にはなんとかやり終えています。


 

 

来月号も順調に学習ができるように、娘と一緒に頑張ります!

お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む