「幼児ポピー」と「Z会」の違いを比較、どっちを選ぶ?

「幼児ポピー」と「Z会」どっちを選べば良い?【料金、教材内容を比較】

「幼児ポピー」と「Z会」どっちを選べば良い?【料金、教材内容を比較】

 

45年以上の歴史があるコスパの良い「幼児ポピー」、そして戦前からある通信添削の老舗「Z会」

 

どっちの教材が良い?どっちのを選べば良い?

 

と、疑問に思われるママ・パパさんもいらっしゃるでしょう。「幼児ポピー」と「Z会」2つの教材の特徴を簡単にまとめると、以下になります。

 

教材の特徴

  • 月額980円で学べるコスパが良い「幼児ポピー」
  • 添削課題がある、中学受験に強い「Z会」

 

少しでも選びやすくなるように、「幼児ポピー」と「Z会」の月額料金、教材内容などを比較しました。

資料請求はこちらから!

\ 教材が分かる資料は無料です /

【幼児ポピー】公式

Z会 幼児コース

85年以上の歴史がある通信添削の老舗「Z会」

「Z会」は戦前の1931(昭和6)年にスタートした、イチバン歴史のある通信教材です。

 

 

「Z会」は幼児から大学受験まで、幅広い教材を提供しています。また通信教材だけでなく、一般の参考書・問題集なども数多く出版するなど、実績のある教材です。

 

小学生の教材からは難関中学コースがあったり、子供が小さい頃からしっかりと受験対策ができる教材です。

 

 

少し気が早いかもしれませんが、中学受験を考えていれば「Z会」を選ぶのが良いです。


 

「Z会」の資料請求はZ会 幼児コース

 

「幼児ポピー」と「Z会」は何歳から受講できる?

「幼児ポピー」と「Z会」、未就学児向けの年齢別教材は以下の通りです。

 

受講できる年齢 幼児ポピー Z会
2歳〜3歳 ももちゃん -
3歳〜4歳(年少) きいどり 年少コース
4歳〜5歳(年中) あかどり 年中コース
5歳〜6歳(年長) あおどり 年長コース

 

毎月届けてくれる月刊の教材としては「幼児ポピー」は2歳から、「Z会は」は3歳の年少から始められます。

 

幼児ポピーには2歳未満の教材として「ポピっこ あい」があります。「ポピっこ あい」は月刊教材ではなく4冊の本が用意されていて、それぞれを購入する形です。

 

関連記事:「ポピっこ あい」(0歳〜2歳児向け)の教材

「幼児ポピー」と「Z会」の月額料金比較

「幼児ポピー」と「Z会」の月額料金を比較します。年齢別の月額料金は以下の通りです。

 

※すべて税込み価格、毎月払いで比較

 

受講できる年齢 幼児ポピー Z会
2歳〜3歳 980円 -
3歳〜4歳(年少) 980円 2,200円
4歳〜5歳(年中) 1,100円 2,640円
5歳〜6歳(年長) 1,100円 2,860円

 

月額料金では「幼児ポピー」が安いです。また「幼児ポピー」と「Z会」、どちらも1年一括払いで、月の会費が安くなります。

 

「幼児ポピー」と「Z会」教材の違いは?

「幼児ポピー」と「Z会」教材の中身は?付録が豪華なのは?特徴比較

 

「幼児ポピー」は45年、「Z会」は85年以上の歴史があります。どちらも歴史と信頼と実績のある学習教材です。

 

文字や数字を覚えるドリルに関しては、どちらもしっかり学べる教材です。

 

「幼児ポピー」教材の特徴

私は実際に「幼児ポピー」を受講していますが、非常にシンプルで、子供が学習しやすい教材です。

 

紙などで制作する子供が喜ぶ付録が多いです。

 

 

 

私の場合は、月額980円で学習できるコスパの良い「幼児ポピー」を選びました。

 

実際に「幼児ポピー」を受講して感じたメリットや学習効果は以下より、ご覧ください。

 

 

「Z会」教材の特徴

「Z会」の特徴は、年中からは「担当指導者」が付くところです。

 

月1回の課題「ぺあぜっとシート」を提出することにより、担当指導者から手書きの返事が届きます。

 

添削課題があることで、親と子だけの学習から、いつもとは違う学習への取り組みができます。

 

 

幼児ポピーには「添削課題」はありません。勉強は親と子供のやり取りになります。


 

資料請求はこちらから!

\ 教材が分かる資料は無料です /

【幼児ポピー】公式

Z会 幼児コース

幼児コース「Z会」の口コミ・評判

幼児コース「Z会」の口コミ・評判を調べました。ツイッターでは概ね以下の意見がありました。

 

  • 子供が自主的にどんどんやる
  • 教材の内容が濃い

 

 

 

「幼児ポピー」と「Z会」外部評価が高いのは?

通信教育の顧客満足度調査を実施している株式会社イードが、毎年発表してるイード・アワードというものがあります。

 

イード・アワードは、通信講座を受講している保護者を対象にアンケートを実施、調査した指標です。

 

 

「イード・通信教育アワード2019幼児部門」において「Z会」は

 

  • 効果のある通信教育
  • 教材がよい通信教育
  • 受験・進学情報の充実している通信教育
  • ブランド信頼性の高い通信教育

 

そして「幼児ポピー」に関しては

 

  • 学費の満足度が高い通信教育 

 

を受賞しています。

 

どちらの教材も外部評価が高い幼児教材です。

「Z会」お試し見本・資料請求は無料

「Z会」お試し見本

 

↑上記の画像は、「Z会」の年長教材のお試し見本です。

 

私が「Z会」に年長コースの資料請求したのは2019年8月頃です。お試し見本として「ぺあぜっと」と「かんがえるちからワーク」がありました。

 

 

「Z会」の資料一式

 

さらに上記の画像のように、「なつのわくわくこうさくぶっく」、年長コースということで「入学準備スタートワーク」、中学受験用の心得「7つの極意」といった冊子もありました。

 

他にも「Z会」の教材内容を解説する冊子、小学校準備のためお知らせなど、かなり充実した資料が揃っています。

 

今すぐ「Z会」の資料請求をするならZ会 幼児コース

 

 

将来の受験対策を考えるなら「Z会」が良いと感じました。


 

幼児ポピーのお試し見本・資料は無料です。幼児ポピーに関しては以下の記事をご覧ください。

 

 

 

【まとめ】

「幼児ポピー」と「Z会」、どちらを選んでも間違いはない

 

私の場合は月額料金で「幼児ポピー」を選びました。

 

どちらも歴史、実績ある幼児教材なので、教材内容に間違いはありません。まずは無料のお試し見本・資料を請求して、自分の子供に合うと思った教材を選びましょう。

 

もし迷われている方には、大まかですが以下の点で選んでみてはいかがでしょうか。

 

【最後に】両方受講、併用も可能

「幼児ポピー」と「Z会」、両方受講することは可能なの?

 

と、疑問に思うママ・パパさんもいらっしゃるでしょう。

 

私の娘は「幼児ポピー」を受講していますが、子供の集中力が続く時は、1週間もかからずにポピーの教材を終わらせてしまうこともあります。

 

 

お金に余裕があって、早めに教材を終わらせることができるお子さんは、「幼児ポピー」と「Z会」をどちらも受講しても大丈夫でしょう。


 

資料請求、お試し見本は、どちらも無料です。気になる方は以下からチェックしてください!