幼児ポピー体験ブログ【ポピふぁん】 | 幼児ポピーの感想・口コミ・評判

「幼児ポピー」を2年間継続受講中!「ポピっこ」を続けた感想

当サイトに、ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

管理人の「ゆかりママ」です。私は6歳の娘を保育園に通わせる母親です。2019年9月現在、娘は保育園の年長です。詳しいプロフィールはこちらから


 

私は2018年4月から1年間、幼児ポピー「ポピっこ」の年中教材「あかどり」を、娘の自宅学習のために受講し始めました。そして現在、娘は年長になり、2019年4月からは年長教材「あおどり」を1年間継続受講中です。

 

 

幼児ポピー(ポピっこ)の教材

 

上の画像は年中教材「あかどり」2018年4月号です。

 

私は「幼児ポピー」を実際に体験してみて、シンプルだけどすぐれた教材ということ分かりました。

 

「幼児ポピー」の良さはたくさんありますが、実際に幼児ポピーを受講している中で以下の感想を持っています。

 

 

そして、なんといっても月額980円(税込)と、コスパにすぐれた幼児教材です。※年中教材「あかどり」、年長教材「あおどり」は、月額1,100円(税込)です

 

 

現在は年長教材「あおどり」を継続受講していますが、娘に受講させて良かったと思っています。


 

このサイトでは、私が娘と一緒に幼児ポピーを実際に体験してみて、幼児ポピーのメリットや教材の詳細をブログと共にお伝えしていきます!

ポピーの詳細、無料お試し見本は、こちらから!

今すぐ【幼児ポピー】を申込む

>>無料お試し見本を申込む<<

幼児ポピー「ポピっこ」とは?月額料金と年齢別の教材

全家研(株式会社新学社)が、昭和48年(1973年)から出版している 家庭学習教材が「月刊ポピー」です。

 

現在では45年以上の歴史のある教材で、「月刊ポピー」の幼児版の教材を「ポピっこ」と言います。

 

未就学児が学べる「幼児ポピー」は年齢別に以下の教材と、月額料金(税込)になります。

 

教材名 月額料金
ももちゃん(2〜3歳) 980円
きいどり(3〜4歳)年少 980円
あかどり(4〜5歳)年中 1,100円
あおどり(5〜6歳)年長 1,100円

 

幼児ポピーに関しては、2019年10月の消費税増税でも、お値段据え置きです。

 

 

他の学習教材と比べても、かなり安いのが幼児ポピーです。


 

他の教材のと月額料金との比較の詳細はこちら他の通信教材と比べても月額料金が【最安値】

 

年齢別の教材の違いは、以下の記事をご覧ください。

 

私が「幼児ポピー」を始めた理由【保育園で足りない学習を補う】

保育園だと学習の機会が少ない

 

私が、娘のために「幼児ポピー」を始めた理由は、保育園だと学習の機会が少ないという点でした。

 

保育園に通わせていると心配なのが、勉強についてのことではないでしょうか?例えば・・・

 

  • 保育園では勉強の時間が少ないけど大丈夫?
  • 文字の読み書きや、数字の計算は、どうやって覚えさせれば良い?
  • 小学生になった時、いきなり学校の勉強についていける?

 

・・・などなど、私には小学生になる前の学習に関して、たくさんの悩みがありました。

 

そこで、私は娘の小学校の入学準備、家庭学習のために幼児ポピーを選びました。

幼児ポピーの受講で教育の悩みが解決

上記の「教育の悩み」に関して、幼児ポピーを継続受講することで、少しずつ解決してきました。

 

私は娘のために年中教材「あかどり」を1年間受講。現在は年長教材「あおどり」を継続受講中です。

 

娘に「幼児ポピー」を学ばせることで、今では保育園以外の自宅での学習時間を習慣づけられたり、ひらがなや数字を覚えることができました。

 

 

受講を始めた2018年4月と現在2019年4月の娘を比べて、「幼児ポピー」で学習して、「娘が成長した!勉強ができるようになった!」と感じたのは以下になります。

 

  • ひらがなだけの本なら、1人で読めるようになった
  • 数字を追うだけだった時計が、今では時間が分かるように
  • 学習に集中できる時間が少しずつ長くなってきた

 

 

幼児ポピーを受講することで、これまで私の悩みだった小学校の入学準備、数字の文字の読み書きといった娘の学習の悩みが少なくなくなりました。


 

年中教材「あかどり」を1年受講した時の【学習効果】については、こちらに詳細を書きました。年中教材「あかどり」1年間の学習効果・メリット

 

 

そして、年長教材「あおどり」になると小学校の「入学準備計画」が別冊で付きます。

 

私は「幼児ポピー」を継続受講することで、保育園で足りない学習を補えて、小学校への入学準備ができると思っています。

 

 

ポピーの詳細、無料お試し見本は、こちらから!

今すぐ幼児ポピーを申込む

>>無料お試し見本を申込む<<

幼児ポピーは評価が高い通信教材

「月刊ポピー」45年以上の歴史のある教材で、外部評価も高い通信教材です。

 

通信教育の顧客満足度調査を実施している株式会社イードが、毎年発表してるイード・アワードというものがあります。

 

イード・アワードは、通信講座を受講している保護者を対象にアンケートを実施、調査した指標です。

 

2018年度の幼児向け教材では、幼児ポピーが以下の2部門を受賞しています。

 

  • 継続しやすい通信教育 ⇒ 幼児ポピー「ポピっこ」
  • 学費の満足度が高い通信教育 ⇒ 幼児ポピー「ポピっこ」

幼児ポピーの口コミ

ここまでは私の体験から「幼児ポピー」の感想を書かせていただきました。他の方の幼児ポピーの感想や口コミを調べると、以下の意見がありました。

 

  • 余計な付録がないので勉強に集中できる
  • 勉強が継続できるようになった

 

 

 

 

幼児ポピーは他の幼児教材と比べても、付録がシンプルです。

 

とはいえ、シンプルだからこそ子供のやる気を引き出しくれる教材だと私も思っています。詳しくは以下の記事をご覧ください!

 

 

 

また、教材が簡単だという感想もありました。

 

 

私の娘も年中教材「あかどり」をはじめた頃は、2〜3日ですぐに終わらせてしまうこともありました。


 

ただ1年間通してやってみると、集中して一気にやってしまうのは最初のときだけです。私の娘にとって、毎日10分程度学習して、継続しようと思うと、幼児ポピーはちょうど良い量でした。

 

幼児ポピーの教材量については詳しくは、以下の記事をご覧ください!

 

幼児ポピーをオススメする理由

「幼児ポピー」の感想など書いてきましたが、私が考える「ポピっこ」の最大のメリットは以下の点です。

 

幼児ポピーのメリット

  • 月額980円〜1,100円(税込)で受講できる
  • 45年以上の歴史、さらに外部評価も高い幼児教材

 

幼児ポピー「ポピっこ」の最大のメリットは月額980円〜1,100円(税込)と、低価格でコストパフォーマンスに優れています。

 

2019年4月からは年中教材「あかどり」と年長教材「あおどり」はリニューアルにより、「1,100円」(税込)に値上がりしています。

 

 

例えば他の幼児教材「Z会」、小学館の「まなびwith(旧:ぷちドラゼミ)」、「くもん」、ベネッセの「こどもちゃれんじ」と比べてもコスパが良いです。

 

 

 

さらに「幼児ポピー」は45年以上の歴史のあり、外部評価も高い幼児教材なので安心・安全です。

 

ポピーの詳細、無料お試し見本は、こちらから!

今すぐ幼児ポピーを申込む

>>無料お試し見本を申込む<<

【最後に】幼児ポピーを始める前の疑問点を解決します!

幼児ポピー(ポピっこ)の勉強風景

 

現在、私は娘の家庭学習のために年中教材「あかどり」2018年4月から1年間、そして年長教材「あおどり」を2019年4月から1年間定期購読しています(現在進行中)。

 

このサイトでは実際に体験している「あかどり」「あおどり」のレビューブログと、皆さんが幼児ポピー「ポピっこ」を始める前の疑問点やお悩みを解決させていただければと思います!!

 

 

「幼児ポピー」を始める前の良くある質問・疑問は以下に【まとめ】ました!

 

 

 

また「幼児ポピー」の教材が、どんな内容か具体的に知りたい方は、すぐに「お試し見本」を注文することもできます。

 

>>無料お試し見本を申込む<<

 

 

お試し見本は無料なので、気軽に体験できますよ!


 

▼私の「幼児ポピー」体験ブログは以下からご覧ください。▼

 

ポピーの詳細、無料お試し見本は、こちらから!

今すぐ【幼児ポピー】を申込む

>>無料お試し見本を申込む<<