幼児ポピー「ポピっこ」で小学校の入学準備は可能、万全です!

幼児ポピー「ポピっこ」の教材を使えば、小学校の入学準備は万全です

幼児ポピー「ポピっこ」で小学校入学の準備

 

「保育園に通わせていていると、学習の時間が少ないので、小学校にあがる準備は大丈夫かな?」

 

 

と、私と同じ気持ちのママさん、パパさんもいらっしゃると思います。

 

幼児ポピー「ポピっこ」を受講すれば、小学校に入学する前の準備はバッチリです。

 

 

私は娘を保育園に通わせているので、小学校にあがる前には

 

  • ひらがなの読み書きはできるようしたい
  • 数字の読み書きもできるようにしたい

 

という思いがありました。

 

他にも、小学校へ上る前に身に付けて置かなければならないのが「時計」を見て時間が分かるようになることだと言われています。

 

 

心配していたこれらの勉強は幼児ポピー「ポピっこ」を受講していれば自然と身に付くことが分かりました。


 

私が「幼児ポピー」の年中教材「あかどり」を1年間受講した時の【学習効果】は、以下の記事にまとめました。

 

 

 

そして年長組(5歳〜6歳)の教材「あおどり」になると、年度の後半(10月〜3月)に「入学準備計画」が別冊で届くようになるので、勉強以外の準備も万全です。

お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む

幼児ポピーの「ドリるん」には学ぶ仕掛けがいっぱい

私の娘は、4歳のときに年中教材「あかどり」の受講を始めました。現在は年長教材「あおどり」を継続受講中です。

 

「幼児ポピー」のメイン教材は「ドリるん」と「わぁくん」です。

 

文字や数字を覚えるためドリル「ドリるん」と絵本や図鑑、工作といった知的好奇心を刺激してくれる「わぁくん」の2冊が毎月届きます。

 

「ドリるん」をやっていれば、自然とひらがなの読み書き、数字の読み書きができるようになります。

 

2018年8月号「あかどり」の「ドリるん」では、例えば以下のようなページあります。

 

「り」の文字を覚えるためのワーク

ポピっこ「ドリるん」「り」の文字を覚えるワーク

 

指でなぞったり、えんぴつでなぞったりして、ひらながの「り」の勉強をします。

 

「ね」の文字をを覚えるためのワーク

ポピっこ「ドリるん」「ね」の文字を覚えるワーク

 

「ね」シールを貼って、簡単な物語が完成。声に出して読みます。

 

数字を覚えるための「かず」のワーク

ポピっこ「ドリるん」「かず」のワーク

 

花びらの数を数えて、数字を勉強します。花びらに色塗りをしたり、ちょっとした遊びも用意されています。

 

受講をはじめた4月頃は時計の針が読めませんでしたが、半年たった9月頃には、だいぶ読めるようになりました。

 

 

5歳の娘は時計を見て

 

「もう9時過ぎたから、寝ないとね」

 

なんて、話すようになっています。

 

 

そして2019年の1月くらいからは「時計」を見て、しっかり時間が分かるようになって来たのは、年中教材「あかどり1月号」【10ヶ月目】くらいでした。

 

「幼児ポピー」でしっかり学んでくれたからだと思います。

 

 

 

一緒に「ポピっこ」で勉強して、娘の成長を見るのは、嬉しいものですね。


年長組の教材「あおどり」は別冊で「入学準備計画」が付属する

私の娘はまだ保育園の年中組ですが、年長組(5歳〜6歳)の教材「あおどり」になると、年度の後半(10月〜3月)になると「入学準備計画」が別冊で届くようになります。

 

主な特集テーマは以下です。

  • 「入学までのスケジュール」
  • 「新一年生保護者会」
  • 「しっかりつけておきたい生活リズム」
  • 「交通安全ルールと通学路」
  • 「入学用品準備あれこれ」
  • 「入学式徹底ガイド」

 

「入学準備計画」を利用すれば、子供だけでなく、親の準備もできます!

 

 

文字や数字の読み書き以外にも、幼児ポピー「ポピっこ」を受講していれば、小学校に上がる準備も万全だと思います。


お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む