幼児ポピー「あかどり1月号」体験レビュー【10ヶ月目感想】

2019年1月号ポピっこ「あかどり」体験レビュー・感想【10ヶ月目】

2019年1月号ポピっこ「あかどり」を学ぶ子供

 

2019年も始まりました!

 

1月のはじめは長い年末年始の休みもあり、「保育園に行きたくない!」と娘が駄々をこねて保育園に朝、連れて行くのも一苦労・・・

 

そして家に帰ってきてからも娘が「ポピっこ」をやる気になってくれず大変でした。

 

とはいえ一度「ポピっこ」を手にとってやり始めたら娘は・・・

 

 

楽しい!!もっとやりたい!!

 

 

と、「わぁくん」にある手品や工作をキッカケにすぐにやる気になってくれました。

 

 

「ポピっこ」にはいろいろ仕掛けがあって、娘のやる気を取り戻してくれるので助かります!


 

私の娘が受講している幼児ポピー「ポピっこ」あかどりも、1月で【10ヶ月目】に突入!

 

果たして、娘の【10ヶ月目】の「ポピっこ」1月号はどうだったのでしょうか?体験レビューと感想です。

お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む

 

2019年1月号「あかどり」の教材の中身

2019年1号「あかどり」の教材の中身は以下の通りでした。

 

2019年1月号「あかどり」の教材一覧

 

  • ドリるん
  • わぁくん
  • わぁくんで使う「ぱくぱくししまい」いろがみ
  • きせつしんぶん「あかどり だんごむらだより ふゆ」
  • ほほえみお母さん&お父さん

 

今月は「特別教材」はありませんでしたが、「わぁくん」の手品に娘は釘づけでした!

 

1月はやはり年始ということで、「わぁくん」は、18ページにわたる正月特集もありました。「ドリるん」もお正月に関連する教材が多かったです。

2019年1月号「あかどり」娘の様子は?なかなかやる気がでなかったが「わぁくん」に興味をもつ

年末年始の長い休みからか、なかなか自宅での勉強をはじめられなかった娘でしたが「わぁくん」には「ぱくぱくししまい」と手品があって、それに興味を持ってくれました。

 

「ポピっこ」1月号「ぱくぱくししまい」いろがみ

 

 

すぐにやりたがっていましたが、まずは「ドリるん」をやってからと言い聞かして、「ポピっこ」に取り掛かった娘でした。

 

「ポピっこ」1月号「ドリるん」の迷路教材

 

 

「ドリるん」に取り掛かる娘。迷路や間違い探しは、やる気を出して、どんどん進めます。

 

 

「ポピっこ」1月号「ドリるん」の時計教材

 

続いて、「ドリるん」の時計の教材です。小学校までにあがる準備として、時計を見て時間が分かるようになる

 

というのは重要だと聞いていたので、順調に時計が読める娘に少し安心しました。

 

 

 

しばらく「ドリるん」をやった後は、約束していた「わぁくん」を一緒に読むことにしました。「わぁくん」は1月ということでお正月特集です。

 

 

「ポピっこ」1月号「わぁくん」の正月特集

 

 

その中にあった「手品」に食い気味だった娘。「わぁくん」を読みながら手品を一緒にしました。

 

まずは「えんぴつ」の手品。

 

「ポピっこ」1月号「わぁくん」のえんぴつの手品

 

 

私がお手本を最初やったときは、目を輝かせながら

 

「どうして〜!?」

 

と感動していました。

 

 

続いて、千円札を使って、「クリップ」をつなげるマジック。

 

 

「ポピっこ」1月号「わぁくん」のクリップの手品

 

 

マジックの仕込みが難しかったのですが、私も手伝ってうまく娘もできました。

 

 

「わぁくん」の正月特集を楽しんだ娘でした。


1月号「あかどり」の感想▼小学校への入学準備ができてきた

ポピっこ【10ヶ月目】となる1月の「あかどり」は、「ドリるん」の教材の難易度が少しあがったような気がします。

 

時計の教材や、文字を読ませる教材など、娘が娘が苦労しながら勉強してました。

 

とはいえ、私が「ポピっこ」を娘に学ばせようと思ったのは「小学校への入学準備」がしたいと思ったのが一つの理由です。

 

 

年長教材「あおどり」からは小学校入学準備号もありますし、「ポピっこ」を続けていれば、自然と小学校へあがる準備ができそうです。


2019年4月から「あかどり」「あおどり」は月額料金が「1,100」円に改定

前から告知がありましたが、1月号の教材と一緒に以下の「お知らせ」が入っていました。

 

「ポピっこ」リニューアルのお知らせ

 

2019年4月から「あかどり」「あおどり」は月額「980」円から「1,100」円に変わります。

 

私は2019年4月からも「ポピっこ」を継続しようと思ってたので、少し値段があがって私も少しショックでした。

 

とはいえ、それでも他の幼児教材と比べても価格は安く、たくさんのメリットが「ポピっこ」にはあると思います。

 

 

ちょっとぐらいの値上げなので、2019年の4月からは引き続き娘に年長教材「あおどり」を受講させようと思います。


 

「お知らせ」にかいてあるように、特別教材が毎号付くということで、娘も喜ぶことでしょう!さらにデジタルゲームや動画がどうなるかとっても、楽しみです。

 

引き続き来月も、さらに来年度の4月からも娘と一緒に「ポピっこ」での学習を続けていきます。

お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む