幼児ポピー「あかどり8月号」体験レビュー【5ヶ月目感想】

2018年8月号ポピっこ「あかどり」体験レビュー・感想【5ヶ月目】

2018年8月号ポピっこ「あかどり」を学ぶ子供

 

今年(2018年)は暑いですね!本当に猛暑です。さて、私の娘が受講している幼児ポピー「ポピっこ」も【5ヶ月目】になりました。

 

 

今月も7月に続いてやる気に溢れていました。母としては嬉しいかぎりです。


 

私の娘が受講しているのは年中組の教材「あかどり」です。8月に特別教材はないのですが、「わぁくん」に「おすしすごろく」が付いていてテンションがあがる娘でした。

 

果たして、私の娘の【5ヶ月目】の「ポピっこ」はどうだったのでしょうか?体験レビューです。

お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む

2018年8月号「あかどり」の教材の中身

2018年8号「あかどり」の教材は以下の通りです。

 

2018年8月号「あかどり」の教材一覧

 

  • ドリるん
  • わぁくん
  • 「はっちゃんのおすしすごろく」(「わぁくん」で使用)
  • ほほえみお母さん&お父さん

2018年8月号「あかどり」の感想、娘の様子は?

「あかどり」の8月号には特別教材はないのですが「わぁくん」で使う「はっちゃんのおすしすごろく」がありました。

 

「ポピっこ」8月号「はっちゃんのおすしすごろく」

 

特別教材と遜色のない付録なので、娘もすぐに

 

「すごろくやりたい!」

 

と食いついていました。

 

ただ、今回は「夜にパパが帰ってきたら一緒にやろう」と言い、最初は「ドリるん」に取り組みました。

 

「ドリるん」8月号に取り組む娘

 

数字を数えるのは問題ない娘。今月は「0(ゼロ)」を覚える「ドリるん」の教材です。

 

「はっちゃんのおすしすごろく」を組み立てる娘

 

ある程度「ドルるん」をやったら「はっちゃんのおすしすごろく」を組み立てます。

 

「はっちゃんのおすしすごろく」を楽しむ娘

 

パパが帰ってきてから、3人で「はっちゃんのおすしすごろく」を楽しみました。

8月号「あかどり」の感想▼時計が読めるようになってきた!

【5ヶ月目】は娘の「ポピっこ」のやる気も回復し、1週間程度で「ドリるん」をやり終えてしまいました。

 

しまっておいた来月、9月号の教材が入った封筒を娘に見つけられてしまい(9月号の教材は8月20日ぐらいに届いてました)

 

「すぐやりたい!」

 

と言って、まだ8月なのに「9月号」をやり始めてしまいました。

 

 

やる気があるのは良いのですが、これが続いて欲しいものです。


 

「ポピっこ」の教材を続けるうちに、今月からは、なんとなく時計の数字が読めるようになってきた娘。

 

「短い針が9になったら寝よう」

 

と言うようになりました。

 

私は小学生にあがる準備として「時計が読めるようになって欲しい」と思っていました。小学校まで、まだ1年半ありますが「ポピっこ」で着実に小学校にあがる準備ができているようです。

 

お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む