幼児ポピー「あかどり7月号」体験レビュー【4ヶ月目感想】

2018年7月号ポピっこ「あかどり」体験レビュー・感想【4ヶ月目】

2018年7月号ポピっこ「あかどり」を学ぶ子供

 

幼児ポピー「ポピっこ」を受講してから【4ヶ月目】になりました。

 

先月は少しやる気が停滞気味だった娘でしたが、7月は教材が届くなり、バリバリ学習意欲に燃えていました。

 

年中組の教材「あかどり」の7月号には、特別教材「とんとんむしずもう」があって、最初に工作を楽しんだからかもしれません。

 

親の協力は必ず必要ですが、「ポピっこ」には長く続けられる仕掛けがくさんあります。

 

 

 

7月はやっぱり夏!「虫」「海」といった内容が多かったです。


 

果たして、私の娘の【4ヶ月目】の「ポピっこ」はどうだったのでしょうか?体験レビューです。

お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む

2018年7月号「あかどり」の教材の中身

2018年7月号「あかどり」の教材は以下の通りです。

 

2018年7月号「あかどり」の教材一覧

 

  • ドリるん
  • わぁくん
  • きせつしんぶん「なつ」
  • 特別教材「とんとんむしずもう」
  • いろがみ「にんにん、にんじゃやしき」(「わぁくん」で使用)
  • ほほえみお母さん&お父さん

2018年7月号「あかどり」の感想、娘の様子は?「特別教材」はやっぱり楽しい

「あかどり」の7月号には特別教材「とんとんむしずもう」が付いていました。

 

特別教材「とんとんむしずもう」に興味津々の娘

 

娘は「わぁくん」「ドリるん」そっちのけで、「きせつしんぶん」と特別教材「とんとんむしずもう」に興味がありました。

 

特別教材「とんとんむしずもう」を工作する娘

 

もちろん「とんとんむしずもう」を最初に作る!

 

 

特別教材が大好きなのはしょーがないですね。まずは娘が興味のあるものから、始めます。


 

特別教材「とんとんむしずもう」が完成

 

難しそうな部分は、少し手伝って「とんとんむしずもう」が完成しました。トントンして娘と二人で遊びます。

 

「あかどり」7月号で勉強する娘

 

しばらく遊んだら、ちゃんと「ドリるん」を始めてくれました。興味のがある教材から始めるのも「ポピっこ」を長く続ける秘訣かもしれません。

 

2018年7月号「あかどり」の感想

【4ヶ月目】は「特別教材」もあって、再び「ポピっこ」で学習する意欲が戻ってきたようです。

 

「ドリるん」は一週間も経たずに、全部やり終えて「来月号はまだ来ないの?」と言っていました。

 

「ポピっこ」を始めた当初は、濁点「゛」が付くと文字が読めなかったのですが、今月からは濁点が読めるようになりました。

 

 

これも「ポピっこ」で学んでいる効果でしょうか?少しずつ「ひらがな」が読めるようになる娘に感動です。


お試し見本、教材の申込みは↓

\ 内容が分かる見本は無料です /

【幼児ポピー】を申込む