幼稚園の夏休みの過ごし方、自宅学習なら「幼児ポピー」がオススメ

幼稚園の夏休み、未就学児の子供と一緒に過ごすならコスパの良い「幼児ポピー」がオススメ

幼稚園の夏休み、自宅で子供と一緒に過ごすならコスパの良い「幼児ポピー」がオススメ

 

私の娘は保育園に通わせているので夏休みはありませんが、

 

幼稚園に通わせている方で「預かり保育」「一時保育」を利用しないで、夏休みを子供と一緒に過ごす方も多いと思います。

 

 

子供と過ごす時間が多い夏休み、どうやって過ごすか迷う方も多いでしょう。


 

自宅で、子供との時間を有意義に過ごすなら、月額980円で出来る学習教材「幼児ポピー」ポピっこがオススメです!

2019年の幼稚園の夏休みはいつからいつまで?【約1ヶ月半】

幼稚園は文部科学省が管轄している学校という位置づけなので、夏休みは小学校・中学校とほぼ同じ日程です。

 

2019年は以下の日程です。

2019年7月20日(土)〜9月1日(日)

 

約1ヶ月半もあります。この期間を何も頼らずに、子供とずーっと過ごすのは大変です。

「預かり保育」「一時保育」をしない長期休暇の過ごし方

「預かり保育」「一時保育」をしない長期休暇の過ごし方

 

1ヶ月半もある夏休みは、子供と過ごす時間がグーンと増えます。一緒に過ごす方法としては・・・

 

  • プールなどの習い事に通わせる
  • 児童館、図書館に通う
  • 公園で遊ぶ
  • 子供が遊べる屋内遊園地に行く

 

・・・などなど、あります。

 

習い事もお金がかかるし、児童館、図書館に通うのも限界があります。さらに公園で遊ぶのにも夏なので熱中症が心配です。

 

子供が安全に遊べる屋内遊園地もありますが、毎日行っていたらお金が足りません・・・

 

そんな時、家でのオススメの過ごし方が、コスパの良い学習教材「幼児ポピー」です。

幼児ポピーなら月額980円とコスパが良い

幼児ポピーは「全家研(新学社)」が、昭和48年(1973年)から出版している 家庭学習教材です。現在では45年以上の歴史のある教材で「月刊ポピー」の幼児版の教材を「ポピっこ」と言います。

 

幼児ポピーは月額980円、年中・年長教材は月額1,180円です。

 

 

コスパも良く、歴史のある学習教材なので、子供の興味が持続する作りになっています。

 

本屋の雑誌を購入するぐらいなら「幼児ポピー」が学習教材

夏休みの間、家で子供と一緒に過ごすため、本屋の雑誌を購入する方もいると思います。

 

本屋で売っている「ベビーブック」「めばえ」「幼稚園」は、豪華な付録が中心になってしまい、どうしても学習が疎かになります。

 

本屋の雑誌を購入するぐらいなら、45年以上の歴史のある学習教材「幼児ポピー」がオススメです。

 

【最後に】夏休みは「幼児ポピー」を利用して、子供と有意義な時間を!

「預かり保育」「一時保育」をしない長期休暇の過ごし方

 

未就学児のお子さんと長い夏休みを過ごすのなら、大変ですが有意義に過ごしましょう!

 

自宅での家庭学習は月額980円で利用できる、「幼児ポピー」がオススメです。

 

今すぐ幼児ポピーをチェック【幼児ポピー】公式

 

 

私はすでに「幼児ポピー」を利用して2年目です。詳しい私の体験ブログは以下からチェックしてください!

 

 

 

せっかくの夏休みを、子供と学習して楽しく過ごしましょう!


無料お試し見本、教材の申込みはこちら!

【幼児ポピー】を申込む